Episode 11      S2000マフラー "Amadeus - Single" 登場!

   

"S2000の封印された性能を引き出す"と、ご好評のAmadeusマフラー。 おかげさまで、バックオーダーに追いつくべく、鋭意製作に励んでおります。 さて、Amadeusをご支持いただいている多くの方々より、現行2本出しの性能を保ちながら、1本出しを作って欲しいとのご要望をいただき、Podioでは、Amadeus1本出しの開発に着手しました。

開発に当たってPodioは、できる限り音量の増加を抑え、且つ高性能なマフラーを作りたいと思いました。 心地よい硬めのエキゾーストノートをミュージックとして聴きながら街中、高速道路を流し、お気に入りのワインディングに着いたら、S2000との会話を楽しみながら、その性能を開放し、ジェントルなサウンドとともに自らをも解き放てるような、感動的なドライブを楽しめるように。。。。。

そして、今、Podioが基本とする、性能の検証、長期テストに於ける耐久性の確認を完了し、Podioマフラーの最新バージョンとして、アマデウス=Amadeus 1本出しが、製品ラインアップに仲間入りしました。

開発にあたって目標としたことは、
  • 動力性能は、従来のストリートスポーツ1本出しを越えること
  • 従来の1本出しマフラーの音量を、スポーツ性を損なうことの無いレベルまで引き下げること(街中、ストリート走行、暖気、そしてご家族/ご近所さんを考慮)
  • 低中速域におけるレスポンスの向上、刺激的なVTECゾーンのトルク感の達成
  • 現行Amadeus(2本出し)マフラーのユーザーが、部分交換で使用できること
  • 実績のあるストリートスポーツと同等の耐久性を達成すること
これらの目標をクリアするために、Amadeus 1本出しマフラーは、
  • Amadeus 2本出しの基幹であるセンターパイプを踏襲
  • 分岐部の見直し(レスポンスの改善)
  • サブサイレンサー容量の最適化(音量の低減およびレスポンス、トップエンドパワーの確保)
  • 再集合部の位置、その後の管径の最適化(レスポンス、トルク改善)
  • 排気ガスの流速を見直し、マフラーエンドの開放端で起こる圧力波の戻りを効率よく反射するため、テーパー形状を採用(トップエンドパワーの確保)
Amadeus独特のセンターパイプ
大きくなったサブサイレンサー
テーパー形状のテールエンド
その結果、
  1. 従来のストリートスポーツ1本出しに比べて、音量、篭りを大幅に低減
  2. 丸みがあり、かつレーシーな素晴らしいエキゾーストノート
  3. 鋭いレスポンス、回転全域に渡るトルク感溢れる走り
  4. 回転の上昇に伴い、もっとアクセルを踏みたくなるような躍動感
  5. 平和な高速巡航
を実現することに成功しました。

そんなAmadeus 1本出しが気になって、気になって夜も眠れない方は、健康のためにも、Amadeus 1本出し お早目のご購入をお勧めします。

Amadeusマフラー(2本出し)、Amadeusマフラー(1本出し)を体感して、排気音量を抑えることは、性能の低下をもたらす、という過去の呪縛から完全に開放されましょう。
戻る
Copyright (c) 2003-2004 Podio, All rights reserved.